BURNING IN THE STONE II

宛超凡 / Wan Chaofan

Burning In The Stone II

2021.11.30 (tue) – 12.12 (sun)

Open 12:00 – 19:00 Closed Mondays


 これらの写真は旅行中に撮った写真だ。目の前の風景に新鮮さと親しみを覚え、また、その風景に揺さぶられて、速やかにシャッターを切った。感情とは誰しもが持っているものである。したがって、人は似たような風景に惹きつけられることがある。目の前の風景に惹きつけられたとき、人は思わず沈黙してしまう。静かに海を見る。静かに山を見る。静かに森の中に立ち、風に吹かれる。しかし、沈黙の下には激しい感情が逆巻いている。まるで石の中で炎が静かに、しかし、激しく燃えさかっているようだ。外見は冷たく硬く見える石でも、火傷するほどに熱い。自分が見ている風景は、私自身が好き好んで選んで見ているものだ。もしくは、訪れたところのない土地でも、自分が見てみたいと思う風景は実は決まっている。それらの、まだ見たことがない、しかし、私の頭の中にはすでに存在している風景に、無力さや悔しさといった感情が引き出される。次に引用する文は、たった二文だが、私の風景に対する考えをほとんど言い尽くしている。

一切景語皆情語。(訳文:風景について語る詩は、すべて感情について語る詩である。)

此時无声勝有声。(訳文:此の時、声無きは声有るに勝る。)

宛 超凡 / Wan Chaofan

1991年 中国河北省固安県生まれ
2013年 西南大学卒業
2017年 明治大学政治経済学研究科修士課程修了
2021年 東京藝術大学美術研究科博士課程修了
TOTEM POLE PHOTO GALLERY運営メンバー、STAIRS PRESS共同創設者、出版写真集『水辺にて』(2016)。受賞歴に、第5回キヤノンフォトグラファーズセッション・キヤノン賞(2016)、第4回KAWABA NEW-NATURE PHOTO AWARD・川場村賞(2016)など。

Artist Site ≫ wanchaofan.com