News

2021


Member News 2022

ギャラリーメンバーの有元伸也が都内二ヶ所で写真展を同時開催いたします。7月6日〜7月25日開催の日本橋高島屋6階 美術画廊Xではバライタ印画紙による額装作品を、7月8日〜8月6日開催のZEN FOTO GALLERYではロール印画紙を壁面に張り巡らせたインスタレーション展をそれぞれ開催します。両会場にて、異なる展示方法をご覧いただけましたら幸いです。

ギャラリーメンバーの宛超凡が4月に開催した写真展「Burning In The Stone Ⅲ」についてのインタビューが、YouTubeチャンネル「Nippon Photo Things」にて配信されております。是非ご覧ください。

当ギャラリーにて一年ぶりに開催されるグループ展「街と人と」にメンバーの有元伸也とJohn Sypalがゲスト参加いたします。他にも沢山のゲストを招いて、トーテムポールフォトギャラリーの空間を大量のプリントで埋め尽くすスタイルの展示、是非会場にて体験してください。

ギャラリーメンバーの田凱が、同じく運営メンバーの姜美善の紹介で、2022年4月15日~ 4月27日の会期に、韓国ソウルの繁華街として知られる江南区に位置するYartギャラリーで、写真展を開催します。お近くにいらっしゃる方はぜひご高覧いただければ幸いです。

ギャラリーメンバー淵上裕太が、作品「appearance」で、Pitch Grandにてファイナリストに選ばれました。4月16日に行われる最終審査では、大賞2名を現場にいらっしゃる聴衆様の投票により決められます。淵上の活躍をぜひ応援してください。

ギャラリーメンバー淵上裕太が、作品「UENO PARK」で、塩竈フォトフェスティバル2022写真賞大賞を獲得しました。今まで応援してくださった方に感謝いたします、淵上のこれからの活動も、是非ご注目を!

3月12日からギャラリーメンバーの 宛 超凡が上海の「之禾空间」にて展示「MEET AT THE END OF THE RIVER」を開催します。
会期中、上海滞在でお近くにお越しの際はどうぞお立ち寄りください。

ギャラリーメンバーの田凱が2022年3月17日(木)~5月8日(日)の会期で国立の「Gallery chuff」で写真展を開催します。ご来場いただけましたら幸いです。展示詳細は以下のとおりです。

ギャラリーメンバーの田凱が、講師を務める日本写真芸術専門学校のスペシャルトークショー「まなざしの先にあるもの ~写真作家が語る視覚表現~」に参加いたします。在学中の作品制作やテーマ、作家デビューまでの道のり、現在の活動などについて語ります。日本写真芸術専門学校内での開催の他、オンラインでの視聴も可能となっております。