Tokyo Debugger, Complete

有元伸也 / Shinya Arimoto

Tokyo Debugger, Complete

2020.11.10 (tue) – 11.22 (sun)

Open 12:00 – 19:00 Closed Mondays


TOTEM POLE PHOTO GALLERYでは、有元伸也の新作写真集「Tokyo Debugger」の発売を記念して、11月10日〜11月22日の会期で写真展「Tokyo Debugger, Complete」を開催いたします。2010年〜2019年に撮影したカットから約100点を全てオリジナルプリントにて展示いたします。

会期中の11月14日(土)18時〜、昨年開催して好評を得たトークイベントの第二弾として『変な写真集列伝』を開催いたします。有元の写真集「Tokyo Circulation」と「TIBET」のブックデザインを担当し、また今回の新作写真集でもタッグを組んだグラフィックデザイナーの伊野耕一氏と有元がお気に入りの〈変な〉写真集を持ち寄り、その魅力について解説いたします。また、今回の写真集の制作プロセスについても赤裸々に話します。

伊野耕一プロフィール:
2015年INO DESIGNを設立。Zen Foto Galleryなどが出版する多くの写真集にブックデザイナーとして参加。デザインを手がけた主な写真集に有元伸也「TOKYO CIRCULATION」、梁丞佑「新宿迷子」、Koo Bohnchang「Clandestine Pursuit in the Long Afternoon」、土田ヒロミ「自閉空間」などがある。2018年のThe Paris Photo-Aperture Foundation PhotoBook Awardsにてデザインを手がけた山本雅紀「我が家」(Zen Foto Gallery)が “First PhotoBook Prize” にノミネートされる。

有元伸也×伊野耕一(グラフィックデザイナー)トークショー「変な写真集列伝」
日時:11月14日(土)18時〜19時30分(終了後にサイン会有り)
会場:TOTEM POLE PHOTO GALLERY
定員:20名・要事前予約・参加無料

写真集「Tokyo Debugger」
著者:有元伸也
出版:Zen Foto Gallery
判型:257×190mm、160頁
製本:コデックス装、小口三方箔押し
価格:5,500円(税込)