人のいる風景

宛超凡、蔡云逸 / Wan Chaofan、Cai Yunyi

People in landscape

2021.4.13 (tue) – 4.25 (sun)

Open 12:00 – 19:00 Closed Mondays


写真と絵画、異なるメディアでそれぞれの視点から人のいる風景の詩情を表現する。

「悲しきはふたゝび帰り
 緑なす野辺を見る時
 飄泊(きまよい)の追懐ばかり
 楽しき日悲しきはなし
 その笛を今は頼まむ
 その胸にわれは息(いこ)はむ
 君ならで誰か飼ふべき
 天地(あめつち)に迷ふ羊を」
──島崎藤村『落梅集』より

風景を見る人が詩を作る、そして風景が詩情により発生し、人は風景に溶け込む。「人のいる風景」展はその詩情の投影とも言える。

宛 超凡 / Wan Chaofan

1991年中国河北省固安県生まれ、2013年西南大学卒業、2017年明治大学政治経済学研究科修士課程修了、2021年東京藝術大学美術研究科博士課程修了。TOTEM POLE PHOTO GALLERYメンバー。STAIRS PRESS共同創設者。写真集に『水辺にて』(2016)がある。また、第5回キヤノンフォトグラファーズセッション・キヤノン賞(2016)や第4回KAWABA NEW-NATURE PHOTO AWARD・川場村賞(2016)を受賞。

Artist Site ≫ wanchaofan.com

蔡 云逸 / Cai Yunyi

1995 中国上海生まれ。2015年上海交通大学中退武蔵野美術大学に編入。2018年武蔵野美術大学学部卒業,2020年東京藝術大学先端芸術表現学科修士卒業,現在武蔵野美術大学 博士後期課程在籍。2019年  「微小な中心」2人展(東京藝術大学/ 東京)開催、2019年 「仔羊の幻視」2人展(清アートスペース/ 東京)開催、2019年 アートオリンピア展佳作入選。2020年上海アートブッフェアで画集個人出版。2021年 昭和会展パリ賞受賞、日動画廊にて展示。

Artist Site ≫ claricecai.tumblr.com